AKB 篠田麻里子が卒業。その理由はricori(リコリ)注力のため?

 

AKB48 の麻里子様こと篠田麻里子が、横浜の日産スタジアムで開催された

第5回選抜総選挙」の開票イベントでグループから卒業すると発表しました。

卒業時期は1ヶ月後のヤフオクドームのコンサート公演となる様です。

 

篠田さんは業を決めた理由として、

「本当に勢いがある後輩の背中を見ていたらうれしくなった。

後輩たちが一歩を踏み出そうとしているので、私も一歩を踏み出すことにした」と説明。

 

昨年の総選挙で「つぶすつもりで来てください」と後輩に檄を飛ばしたが、

「後輩を1年間見てきて、席を譲るのも私らしいかなと思った」と続けました。

 

今年の総選挙も90000票以上を獲得し、堂々の第5位だったのに
卒業を発表。さすが麻里子様様。引き際もお見事です。

 

ただ現実問題として、AKBを卒業しても芸能活動を続けて行く自信が出てきたから
卒業の決断をしたと言えるかもしれません。

 

篠田麻里子さんと言えば、雑誌モデルの常連だけでは無く
先金では女優業への評価も高まってきていると言われています。

 

地元福岡地方で放送されている『福岡恋愛白書6』に出演し、
その演技力が評価されています。

 

また麻里子様自身がプロデュース兼デザイナーの『ricor(リコリ)』
が1号店がOPENしたため、今後はricorのプロディゅースに集中するため
と言うこともあるかと思います。

 

麻里子様は自他ともに認めるオシャレ好きとして有名でしたし、
「自分のブランドを立ち上げることが夢」とは篠田さんが繰り返し
語っていました。

 

『ricor(リコリ)』の評判かなり良いみたいですね。

 

 

AKBは卒業しましたが、今後も篠田麻里子さんの動向には目が離せない様です。

Similar Posts:

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ