映画「100回泣くこと」のネタバレ 関ジャニ∞の大倉忠義&桐谷美玲主演 原作と違うのは「記憶喪失」??

 

「100回泣くこと」は中村航のベストセラー小説を、

関ジャニ∞の大倉忠義&桐谷美玲主演で映画化した、

せつないラブストーリーです。

プライベートでもバイクを運転するという大倉さんが、

スタントなしで物語のカギを握る事故シーンに挑むなど、

まさに体当たりの演技が見どころです。

バイク事故で記憶を失った青年と

運命的な再会を果たしたヒロインの姿が描かれた映画です。

 

まず原作自体のネタバレですが、

本当に短いお話で、ストーリーだけ見ると

彼女が病気になって死んでしまう、、、という良くある流れです。

 

ただ、「100回泣くこと」というタイトルから分かる様に、

物語の結末は想像できてしまいますが、

不思議なことに最後まで読み手に退屈させない話となっています。

 

なぜかと言いますと、ストーリーに無理や無駄がないので、

すっと読み手が感情移入できる作品になっているんですね。

 

しかし原作の設定では足りないと思ったのか、

今回の映画化にあたり主人公藤井が「記憶喪失」という

大胆なストーリー変更がありました。

 

この設定は原作の良さを殺してしまう結果になりかねませんので、

意地悪かもしれませんが、いかに単なるお涙ちょうだいの映画とならない

様になっているか見どころの一つです。

 

原作の前半には落ちついた中にも、プロポーズシーンや

極甘な同棲生活が丁寧に描かれているので、

大倉忠義&桐谷美玲2人の甘いシーン。。。

ファンにとって期待を裏切らないはずです。

 

で後半は、愛する彼女の余命を知ってしまい

ギリギリの中で生きていく中、

やがては彼女は死を迎え、壊れていく。。。

役者、大倉忠義のそんな表情・演技が注目

されます。

 

「100回泣くこと」6月22日(土)公開です。

 

Similar Posts:

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ