もう怖くない!?女性が一人客で高級レストランを気軽に楽しむ方法とは?

 

最近は高級レストランで一人で食事をしている女性

見ることは珍しくなりましたね。

なんでも、働く女性が一人になる時間を求めて、

ホテルやレストランを一人で訪れるのは、

もはや当たり前なんだとか。

 

恋人や友人と楽しい時間をレストランで過ごすのも、

もちろんステキですが、高級レストランをおひとり様で

楽しんでいる女性って何だかカッコイイですよね。

 

ただカフェならともかく、フレンチやお寿司屋さんなどだと、

まだまだ「緊張するから」「恥ずかしいから」

躊躇してしまう女性もいるのも事実です。

 

今回は女性が一人で高級レストランを

気軽に楽しむ方法や注意点をお伝えします。

 

レストラン

 

一人レストランのメリット

一人レストランのメリットは、

同伴者がいないので、気軽に好きな時間に、

行きたいレストランに行ける事です。

 

また女性が一人でいると、レストランの従業員が

大抵かまってくれますので、従業員さんと楽しい会話が楽しめます。

 

一人レストランのデメリットは?

レストランでは、お客がお一人様だからと言って、

ぞんざいに扱う事はありませんし、

他のお客さんも大して気にしません。

 

しかし、お客である自分が必要以上に恥ずかしがったり、

緊張してしまうかもしれません。

 

一人レストランに最適なお店は?

カウンターがあるお店が

一人レストラン初心者の方には1番敷居が低いです。

 

レストラン側もお一人のお客様に来てもらいたい目的もあり、

カウンター席を設けています。

 

カウンターがある店の調べ方は?

 

食べログで簡単に確認することができます。

http://tabelog.com/

 

気になるお店が有る場合、「店舗基本情報」の

「席・設備」の項目に「カウンターあり」と記されています。

 

検索する場合は、詳細検索でキーワードに「カウンター」

と入力して検索すれば、カウンターのあるお店が検索できます。

あるいは、詳細検索設定に「一人で」とありますので、

こちらにチェックを入れて検索しても、お一人様OKのお店を検索できます。

 

料理を待っている間何をしていればいい?

一人レストラン初心者の方は、待っている間に何をしていれば

良いかわからなくて、間が持たないと不安を覚えるかもしれません。

 

そんな心配は無用です。普段通り、自然に振る舞えばいいんです。

どうしても不安な方は、

・お酒、料理を楽しむ

・本、雑誌を読む

・スマホをいじる

・店員さんとおしゃべりする

・ボーっとする

など、上記の行動をうまく時間配分して振る舞えば、

自然体に見えます。

 

訪れる曜日、時間帯が以外と重要

できれば、レストランに行く場合は、

お店が比較的空いている時間帯を

おすすめします。

一般的に月曜日~水曜日は、レストランを訪れるお客は少なくなります。

また、混雑時より少し遅い時間帯に行けば、店側のオペレーションにも

余裕が出てきます。

 

暇なときに行けば、店側は大歓迎してくれますし、

お店の人も、かまってくれるので、手持ちぶたさな時間が減ります。

慣れている一人客は、レストランに行く場合だいたい繁忙期を外します。

 

予約は必要?

直前でも、できるだけ予約をした方がベターです。

その際は一人でも大丈夫かを聞いておいた方がよいでしょう。

 

せっかく一人の時間を豪華に楽しむんですから、

ゆっくりお一人様を楽しんで下さいね。

Similar Posts:

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ