ロレックスを一番高く買取に出す(売却する)方法は?

一生もののロレックス!と購入時に思っても、何年も経つと他の時計が欲しくなったり、急にまとまったお金が必要になったりと、愛用のロレックスを売却する人も多いかと思います。

そこで今回、ロレックスを買取に出すにあたり、一番高く売る方法やそのリスクついて考えてみます。
rolex explorer1

ロレックスを一番高く買取に出すには、ヤフーオークションで売却すること!

いきなり結論を出してしまいましたが、ロレックスを一番高く売れる可能性が高いのはヤフオクで売却することです。

ヤフオクでの買取相場を調べたいときは、会員登録は不要ですのでオークファンを利用します。

オークファン

例えば 『ロレックス 114270』 と入力して検索してみると、非会員でも過去1ヶ月にヤフオクで売買されたロレックス エクスプローラーI Ref.114270の落札価格が出てきます。

2015年1月の段階だと、個人出品でそこそこの状態のエクスプローラーI 114270 でも30万円以上で落札されています。付属品や時計本体の状態によっては35万円程度での落札は期待できそうです。

ロレックス エクスプローラーⅠ 114270 の店舗での買取価格は大体25万円前後ですので、ヤフオクの落札手数料を差し引いてもヤフオクの方がエクスプローラーを5万円以上高く売却できることになります。

このようにオークファンを利用した方法で、簡単に、売却したいロレックスのヤフオクでの平均落札価格を知ることができます。

ただし、店舗出品者や写真がキレイにとれていたり、コンディションの状態や付属品の有無がしっかり書かれている出品者はヤフオクでの落札価格が高くなる傾向にありますので、自分が出品した場合落札額を若干差し引いて考えた方がよいです。

ロレックスの売却前は、お手入れを忘れずに

忘れがちなのですが、ヤフオクに出品する場合も、一般のディスカウントショップに買取に出す場合も、前もって時計のお手入れをしておくことで売却価格に差が出る場合があります

時計がキレイな状態の方が、店舗で売却する場合は買取査定スタッフの印象が良くなりますし、ヤフオクに出品する場合でもロレックスの写真映りが違ってきます。

お手入れの方法ですが、時計のベゼルや竜頭周り、時計本体とブレスの連結部、ブレスやバックルの裏などはかなり汚れが溜まっていますので中性洗剤と歯ブラシでしっかり洗っておくことが大切です。

その際、竜頭がしっかり締まっていないと時計内部に水が入ってしまう可能性がありますので注意して下さい。また、ロレックスはどのモデルも基本的に防水性が高いですが、5年以上オーバーホールをしていないと裏蓋や竜頭のパッキンが劣化している可能性がありますので、水に付ける場合は慎重に洗う必要があります。

店舗でのロレックス買取価格表

2015年1月現在の、店舗でのおおよそのロレックスの買取相場です。

ヤフオクでの売却額は、条件にもよりますが+3〜10万円前後といった所です。

  • デイトナ 116520  105万円〜110万円
  • ミルガウス 116400GV 50万円〜55万円
  • シードウェラー 16600 50万円〜53万円
  • GMTマスターⅡ 116710LN 60万円〜63万円
  • エクスプローラー 214270 38万円〜40万円
  • エクスプローラーⅠ 114270  30万円〜32万円
  • エクスプローラーⅡ 16570  37万円〜43万円
  • ヨットマスター 16622 53万円〜58万円

ただヤフオクでのロレックスの売却は手間もかかるしリスクがある

ヤフオクでのロレックスの売却は個人売買ですので、もちろんリスクがあります。

ヤフオクで取引したことがない人は無論のこと、10回以上ヤフオクで取引したことのある経験者でも、数十万のロレックスを売買するのは躊躇する人が多いと思います。

そもそも、ロレックスは偽物も大変多く、新規IDは信用されないので、ヤフオク初心者の人はある程度IDを育ててからやらないと、落札価格が下がる可能性がありますし、落札者は基本的に選べないのでどうしてもトラブルが発生するリスクは避けられません

ヤフオクで高値で売れる可能性があるけどリスクをとるか、簡単で確実な方法をとるか、どちらを選ぶかよく考えたほうがよいでしょう。

ちなみに、時計の買取は今は簡単に時計買取専門の会社が自宅まで買取に来てくれたり、郵送での買取も受け付けていたりと便利になって来ています。

時計買取専門/スピード買取.jp

ロレックスは人気ダントツの時計ブランドですので、マイナーブランドと違って店舗にせよヤフオクにせよ、リセールバリューが高いのはホント嬉しいですよね。ご参考になれば幸いです。

Similar Posts:

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ