ソースこぼした!? 衣類のシミ抜きの応急処置は?出先や会社でもOK!

 

出先でのランチでスパゲティーのソースが、

お気に入りのネクタイやブラウスについてしまったこと

ありますよね。

 1307291

 

アッ!!ついちゃった!でも目立たないから帰ってから落そう」と

そのままにしておくと、家に帰ってから洗っても、

シミが残ってしまうかもしれません。

 

今回は、シミに対するとっさの対処法をご紹介します。

 

水溶性のシミ抜きの対処法

水溶性のシミとは、コーヒー、お茶、ジュース、醤油などの

油分を含まないシミのことです。

水溶性の汚れの場合は、比較的処理が簡単です。

 

①服についた固形物を取る

服にお茶の葉などがついた場合は、

まずティッシュなどでそれを取り除きます。

 

この時に決して擦らないで下さい。

擦るとシミの範囲が広がってしまいます!

 

②台所用洗剤と水を含ませた布でシミをたたく

シミの裏側に布を当て、上から水を含ませた布で、

シミの周りから押すように叩いていきます。

いきなり中心部から、水を多く含ませて始めると、

シミが一気に広がってしまいます。

 

この時、布に手洗い場の石けん水か、

中性の台所用洗剤含ませた方が汚れは落ちます。

 

ただし、トイレにある石けん水は弱アルカリ性が多いので、

クリーニング後しっかり洗剤を落とさなければ

生地を傷めてしまいます。

 

台所用洗剤の多くは、生地に比較的やさしい中性ですので、

できれば中性台所用洗剤を使いたいですね。

 

③布を取り替えて、作業を繰り返します。

徐々に水分を多くして、服に洗剤が残らない様にします。

 

最後に乾燥させて、応急処理は終了です。

帰宅してから、すぐに汚れのついた服を洗濯して下さい。

 

水溶性の汚れの場合はこれだけです。

そんなの知ってるよ!と言われてしまうかもしれませんね。

 

しかし、汚れのがついた場合はできるだけ早く

応急処置した方が後で断然楽です。

 

すぐに応急処置をすれば、その日の夜の洗濯で、

汚れはほぼ100%落ちますので、

クリーニング代が節約できますよ。

 

最後に水溶性の汚れを落とす場合の注意点です。

・できるだけ早く応急処置

・汚れを擦らない

・シミの周りから押すように叩く

・布に良くないので洗剤はしっかり落とす

・帰宅したらすぐに洗濯

の5点です。

 

油性のシミの場合

油性のシミとは、ケチャップ、チョコレート、

カレー、口紅などで出来たシミのことです。

 

 台所用洗剤があれば、

とりあえず応急処置はできます。

トイレによくある石鹸水は、水分が多いので

使用には注意して下さい。

 

洗い方は基本的に水溶性シミの場合と同じですが、

らかじめトイレットペーパーなどで、

油分を吸い取っておくことと、

洗う水分は少なめに、ゆっくり始めるのがコツです。

 

応急処置を終えて、帰宅したら酸素系漂白剤

服をすぐ洗濯機にかけてしまいましょう!

 

ただし、油性のシミは処理が難しいので、

できればクリーニング屋さんにすぐに

持ち込んだ方がベターです

 

特に高級ネクタイはシルク100%の上に、織り方が繊細なため、

そのままクリーニングに出すことをオススメします。

 

Similar Posts:

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ